[祝儀と不祝儀ののし袋]




[冠婚葬祭マナーのキホン]



【サイトのご紹介】


いざというとき役に立つ、冠婚葬祭のマナーのキホンをお伝えしています。
のし袋・表書きの書き方から、お祝い・お返しの方法など、正式なマナーをご紹介。
TOP>[祝儀と不祝儀ののし袋]
50000円が今なら無料!
あのテリー伊藤氏もあ然!話題の川島和正さんの・・・
インターネットビジネス実践会


[祝儀と不祝儀ののし袋]





礼儀にかなったお付き合いには正式なマナーが必要です。


(祝儀袋)
表書き・・贈る趣旨を伝える言葉を書く。
のし・・あわびを薄くのばした「のしあわび」の意。
姓名・・上書きより小さくフルネームを書く。お返しなどは姓のみ。
姓が上から始まりすぎて水引にかかることがないように注意して書く。


(不祝儀袋)
弔事は急なことが多いため準備が整わず、きっちりとマナーに沿えないこともありますが、
多くの場合は多目にみてもらえます。宗教を間違えないよう注意しましょう。
文字は薄墨で書きます。
菊の花やはすの模様が印刷されているのは仏式なので注意。






カテゴリー

(のし袋)




(お祝い&お付き合い)






Copyright (C) 2006 冠婚葬祭マナーのキホン All rights reserved